際限なき派遣で揺らぐ正社員の座

ポイント

ビジネスガール
  • 見えてきたアベノミクスの第3の矢の本性
  • 格差固定化に拍車 労働者派遣制度見直し案 
  • よみがえる雇い止めの悪夢


見えてきたアベノミクス第3の矢の本性

アベノミクス

今年の流行語大賞にもノイネートされた『アベノミクス』ですが、

その第3の矢、「規制緩和、行政改革による成長戦略」の本性が

見えてきました。

どうやらその本性は、弱きを挫き強きを助ける、弱い者いじめの政策と言えそうです。

例えば、つい先日も、来年度の税制改正では、法人だけが復興特別税が1年前倒しで廃止

されたかと思えば…、

今度は正社員の派遣社員化を加速しかねない労働者派遣制度の見直しがされたのです。

どちらも企業に優しく労働者に厳しい内容そのものなのです。

労働者派遣法見直し案 格差固定化へ拍車

労働政策審議会

去る12月12日、労働者派遣制度の見直し案が厚生

労働省から労使の代表者から成る労働政策審議会

(厚労相の諮問機関)の部会に提示されました。

厚生労働省はこの案を元に年内にも最終案をまとめ、年明けの通常国会に

労働者派遣法改正案を提出する予定のようです。

施行は、巨大与党による賛成成立後、平成27年春からを見込んでいます。

今回の見直し案は、企業が派遣社員を受け入れられる期間の上限3年を撤廃し、

人を入れ替えれば同じ職場で何年でも派遣社員に仕事を任せられるように

するものです。

労働者派遣制度見直し案

現在はどうかというと、一部の業務(秘書や通訳、OA機器

操作など「専門26業務」)を除いて、ほとんどの業務では

派遣期間は最長3年と定められています。

これは、3年以上継続的に必要な業務であれば、それは

常用の業務と考えられ、派遣ではなく正社員が行うべき

業務と判断できるからです。

つまり、期間の上限3年は、派遣社員業務の無秩序な拡大に歯止めを掛けると

同時に、いたずらに正社員を減らし派遣社員を増やす企業の傾向を抑制する

意味合いがあるのです。

ところが、今回の見直し案はまず、仕事の種類で受け入れ期間を分けるやり方をやめ、

どんな仕事でも同じ人が同じ職場で派遣社員として働ける期間を3年と定めたのです。

さらに、3年ごとに人を代えれば、同じ職場で何年でも継続して仕事を派遣社員に

任せることができるようにしたのです。

つまり、この見直し案は、企業が常用の仕事でも正社員ではなく派遣社員を

利用し続ける道に先鞭を付けるものになっているのです。

【急増】望まぬ非正規社員の中でも指摘させていただきましたが、ただでさえ

正規雇用の仕事全体が減る傾向が強まる中、

今回の労働者派遣制度見直し案は、それをさらに加速させることになることは

間違いなさそうです。

よみがえる雇い止めの悪夢

年越し派遣村

あなたは、覚えていますか?

5年前の暮、東京日比谷公園に群がる労働者の群衆を…

リーマンショックで突然雇い止めの憂き目を見た派遣

労働者たちが、住まいを追われ、炊き出しに並び、できた行列を…

都会の真ん中に蜃気楼のように突然出現した村、それは年越し派遣村

名付けられました。

今年は、さすがにあのころに比べれば景気も改善し、いまのところ雇い止めも

目立ちませんが、またリーマンショックのような経済危機に直面すれば、あの

悪夢がいつ再現されても決して不思議ではない社会環境なのです。

あなたは大丈夫ですか? 派遣社員


正規雇用の仕事に就きたい…


けどどうしたらいいのかわからない…


多くの人が『経済的安定』を求めて、本能的に正規雇用を望むのは、

かつてサラリーマンだった私にはよくわかります。

しかし、これからは一度、派遣などの非正規雇用に陥ると二度と抜け出せなく

なり、正規雇用と非正規雇用の二極化が固定化されることが懸念されます。

では、非正規雇用の労働者には経済的安定への道が断たれてしまったのでしょうか?


そんなことはありません!

経済的安定を得る方法は、なにも正規雇用の職につく道だけではないのですから…。

インターネットXネットワークビジネス=経済的安定X経済的自由

非正規雇用の収入のみで経済的安定と自由が得られないのであれば、副業でカバー

すればいいではありませんか。

幸いにも21世紀に生きる我々にはインターネットという武器があります。

これを活用しない手は有りません。

インターネットを使ったネットワークビジネスなら時や場所を選ばず副業から始められ、

しかも本業をしのぐほど稼ぐことだってできるのです。


近視眼的に視野を狭めているあなたの心の目をほんの少し広げてみてください!


そうすれば、いままで見えなかった千載一遇のチャンスが、きっとあなたの

目の前に見えて来るはずですよ。


それとも、あなたは見て見ぬふりでチャンスを見逃すのですか?


アベノミクス

アベノミクスは第1次安倍内閣にて安倍政権の経済政策の総称として命名され、その後の第2次安倍内閣の経済政策とは基本的なスタンスが違っていた。

当初の「アベノミクス」とは財政支出を削減し公共投資を縮小させ、規制緩和によって成長力が高まることを狙った「小泉構造改革」路線の継承を意味するものであった。

この言葉は中川秀直幹事長などがメディアに売り込んでいた痕跡があるとされる

第2次安倍内閣では デフレ経済を克服するためにインフレターゲットを設定し、これが達成されるまで日本銀行法改正も視野に、大胆な金融緩和措置を講ずるという金融政策。

ロナルド・レーガンの経済政策であるレーガノミクスにちなんで、アベノミクスと呼ばれるようになった。

ちなみに安倍首相自身は2013年9月26日にニューヨーク証券取引所での講演で「Buy my Abenomics(アベノミクスは『買い』だ)」と述べている。

出典:ウィキペディア アベノミクス



インターネットで集客するMLM成功セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、講座参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:2011 t:2 y:1