ハーバライフ

ポイント

ビジネスガール
  • 米国本社は、カリフォルニア州に本社を置き、ニューヨーク株式市場NASDAQに上場。
  • 日本法人はハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社と称し、現在の代表取締役社長は日本マクドナルドの社長を務めたこともあるウィリアム・ラーン氏。
  • 米国ハーバライフ・インターナショナル社の100%出資の子会社。
  • 主な販売商品はウエイト・コントロールや適切な栄養管理を助ける多様な栄養補助食品。


会社概要

日本法人

会社名      ハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社

所在地      〒107-8546 東京都港区赤坂2-9-11

配送センター  〒210-0869 神奈川県川崎市川崎区東扇島19-2 C棟2F

設 立       1992年11月25日

資本金      3億9,000万円

代表者      代表取締役社長 ウィリアム・ラーン

従業員数     55名(2011年12月末現在)

事業内容     1. 栄養補助食品・化粧品の輸入、製造および販売
           2. 日用雑貨の輸入および販売
           3. 栄養補助食品並びに化粧品に関する情報提供サービス
           4. 上記に関するセミナー、講演会の開催等

販売方式     ダイレクト・セリング

備  考     (社)日本訪問販売協会(JDSA)正会員、(社)日本輸入化粧品協会会員、
          在日米国商工会議所会員、 NNFAジャパン会員、(財)日本健康・栄養食品協会会員

URL       http://www.herbalife.co.jp/

米国法人

会社名      ハーバライフ・インターナショナル社 Herbalife International of America, Inc.

所在地      800 W. Olympic Blvd., Ste 406, Los Angeles, CA 90015, USA

創  立      1980年

代表者      会長兼CEO(最高経営責任者):マイケル・O・ジョンソン

備 考       ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場(2004年12月、シンボル/HLF)
           世界36カ国に活動拠点を拡げ、販売額の総計は12億ドルを越える。
           ディストリビューターは全世界で100万人に及ぶ。

沿 革

  • 1980年
    • マーク・ヒューズ、米国カリフォルニア州でハーバライフ社を創立
  • 1992年
    • ハーバライフ・オブ・ジャパン開業
  • 1994年
    • 世界中のサポートを必要としている子どもたちに、よりよい未来を与えるために、ハーバライフ・ファミリー・ファンデーション(HFF)を設立
  • 2000年
    • ハーバライフ創立20周年。世界50カ国で展開
  • 2003年
    • マイケル・O・ジョンソン、ハーバライフ・インターナショナル社最高経営責任者(C.E.O.)に就任
    • 米国本社で、ニュートリション・アドバイザリー・ボード(NAB)を設立
    • カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)内にマーク・ヒューズ細胞・分子栄養学研究所を開設
  • 2004年
    • ハーバライフ・インターナショナル社、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場(12月)
  • 2005年
    • ハーバライフ・オブ・ジャパン、アジア最大の女子テニス公式戦「東レ パン・パシフィック・テニス」にオフィシャル・スポンサーとして協賛(2月)
    • ハーバライフ・オブ・ジャパン、神田から赤坂に本社オフィスを移転(5月)。
    • 体験型ショールーム「ハーバライフ・ニュートリションセンター」を開設(7月)
    • 日本医学顧問委員会を設立(5月)
    • 新スキン・ケアシリーズ「ニューリフュージョン」を日本でも発売
    • ノーベル賞†受賞者でサイエンティフィック・アドバイザリー・ボード(SAB)メンバーである、ルイス・イグナロ博士と共同開発したサプリメント「ナイトワークス®」を日本でも発売(8月)。--主要製品フォーミュラ1 プロテインドリンク ミックスに次ぐヒット製品になる
    • ハーバライフ創立25周年。ハーバライフの純売上が16億ドルに
    • ハーバライフ・インターナショナル社のマイケル・O・ジョンソン(C.E.O.)、米ダウ・ジョーンズグループの大手金融情報サイト"Market Watch.Com社"が行なっている、「読者が選ぶ年間C.E.O.賞」に選出
    • 子供たちの食栄養環境をサポートするCASA HERBALIFE(カーサ・ハーバライフ)プログラムが日本でもスタート。神戸市の「神戸事業学院」に(12月)
  • 2006年
    • 「フォーブス」日本版で6ページにわたる「ハーバライフ特集」(1月)
    • バレーボール国内トップ・リーグ・Vリーグのファイナル・ラウンドにマーケティング・パートナーとして協賛(3月)
    • 毎日新聞に広告掲載(4月)
    • ハーバライフ・オブ・ジャパン、オフィスを赤坂に移転(5月)
    • 日本で2番目、世界で21番目のCASA HERBALIFE プログラム支援が東京の「カリタスの園 小百合の寮」でスタート(12月)
  • 2007年
    • ハーバライフ・オブ・ジャパン、「東レ パン・パシフィック・テニス」オフィシャル・スポンサーとして3年目を迎える(2月)
    • ハーバライフ・インターナショナル社、米国メジャーリーグ・サッカー「ロサンゼルス・ギャラクシー」と5年間のスポンサー契約(3月)
    • 世界65カ国でビジネスを展開(7月)
    • 大阪にショールームをオープン(9月)
    • トランポリン廣田遥選手に対するサポートを開始
    • ハーバライフ・オブ・ジャパン、15周年を迎える(11月)
  • 2007年
    • 通期の純売上20億ドルを達成
  • 2008年
    • 世界66カ国で展開(8月現在)
    • ハーバライフが世界各国で支援するアスリート5名が北京オリンピックに出場(8月)
    • 日本からはトランポリンの廣田遥選手が出場
    • 世界70カ国でのビジネス展開に拡大(11月)
  • 2009年
    • ハーバライフ・インターナショナル社、イタリアセリエA 「インテル」 社とオフィシャル・ニュートリション サプライヤー契約(2月)
    • 世界72カ国でのビジネス展開に拡大(11月)
  • 2010年
    • 世界73カ国でのビジネス展開に拡大(5月)
  • 2011年
    • 世界75カ国でのビジネス展開に拡大(10月)
  • 2012年
    • 世界80カ国以上でのビジネス展開に拡大(1月)


製品の購入方法

ハーバライフは一般のお店や通信販売では購入できません。
ハーバライフ・ディストリビューターを通じてのみ購入することができます。

一般のお客様

ハーバライフの製品はハーバライフのディストリビューターから直接購入することができます。
※ ディストリビューター登録をご希望の方は、「ディストリビューターになるには」をご覧ください。

ディストリビューターの方

ディストリビューターになると、スポンサー(紹介者)または直近のスーパバイザーから製品を購入できるほか、セールスセンターでの購入、電話、ファックス、インターネット、または郵送により、直接ハーバライフへ注文(楽得クラブ注文を含む)することができます。

ハーバライフビジネスとは

  • ハーバライフ・ビジネスの基本は、お客様に対する小売活動とハーバライフ製品を販売するディストリビューターをスポンサーすることです。
  • あなたのダウンラインのディストリビューターを育てることで、あなた自身のビジネス・チャンスが広がり、収入も増えます。
  • ハーバライフ・ビジネスでは、性別、人種、宗教、政治団体に関わらずビジネス・チャンスが平等に与えられます。
  • ハーバライフには独占活動区域やフランチャイズはありません。日本全国で製品を販売することができます。

ハーバライフ・ディストリビューターになるには

  • ディストリビューターになるには、既にハーバライフ・ディストリビューターとして活動されている方からの紹介を受けてディストリビューター登録することが必要です。以下の2つの方法があります。
  • ディストリビューター登録には、「スターターキット(IBP)(\9,975[税込])の購入」および「ディストリビューター登録申請」が必要です。
    • オンライン登録
      すでにスターターキット(IBP)(\9,975[税込])をご購入している方は、オンライン上からディストリビューター登録申請が可能です。
    • ハーバライフからスポンサーを紹介してもらう
      ハーバライフがあなたにあったスポンサーを探し、紹介します。専用フォーム、もしくは「ハーバライフお客様相談室」までお問い合せください。
  • ハーバライフ・ディストリビューターは、独立した事業者です。


ハーバライフ・ディストリビューター資格の有効期限

  • ディストリビューター資格の有効期限は、ディストリビューター登録申請後、ハーバライフが承認した日付から1年間です。
  • 登録をするためには年間登録更新料としてディストリビューターは¥1,155(税込)、スーパバイザーは\7,875(税込)を1年ごとに支払わなければなりません。
  • なお、スーパバイザーの権利を継続するためには年間登録更新料のお支払いの他に再認定の条件を達成する必要があります。

ハーバライフ・ディストリビューター登録の取消または申込みの撤回

  • ディストリビューターは、ハーバライフに書面で解約を申し出ることによって、いつでも登録を取り消すことができます。
  • 「規約と規定」に違反したディストリビューターに対し、ハーバライフはその資格の停止や登録を取り消すことがあります。



ネットワークビジネス売上ランキング 2012

順位会社名売上高(億円)前年比(%)
1日本アムウェイ925:-5.4
2三基商事900-
3ニュースキンジャパン412-4.4
4フォーデイズ3482.3
5アシュラン323-
6フォーエバーリビングプロダクツジャパン238-2.2
7シャルレ231-0.5
8モリンダ 旧タヒチアンノニジャパン2310.0
9ナチュラリープラス212-8.6
10高陽社200-
11ジャパンライフ173-
12エイボンプロダクツ169-13.6
13ベルセレージュ1603.2
14ノエビア136-
15日本シャクリー127-3.4
16日本タッパーウェア120-
17アルソア本社104-3.0
18ニューウエイズジャパン98-47.0
19シャンデール93-30.0
20ザ マイラ86-7.0
21赤塚85-
22モナヴィージャパン80-
23イオン化粧品79-7.4
24日健総本社72-2.5
25ネイチャーケアジャパン610.0
26ハーバライフオブジャパン58-2.0
27ロイヤル化粧品56-5.0
28バイオクイーン5657.0
29セプテムプロダクツ555.0
30アイビー化粧品5110.0
31シナリー50-
32マナビス化粧品48-8.0
33グラントイーワンズ4415.1
34ジャパンローヤルゼリー37-18.2
35ニナファームジャポン355.4
36グリーンプラネット34-
37TIENS JAPAN3332.0
38スターライズ323.2
39マナテックジャパン30-25.0
40トータス30-
41三和30-16.6
42アイスター商事30-
43プロオティオス26-10.0
44エックスワン25-
45M32525.0
46サンテクレアール23-
47ケイエスビー22-
48アミン225.0
49エルセラーン化粧品22-
50シーエムシー21-9.4

私が展開しているMLMに関心がある方はこちらから

このホームページは特定のネットワークビジネス企業を推奨するものではありません。

私は、ネットワークビジネスという流通が一つの物流システムとして能動的に

関わる人たちを幸せにする21世紀の新しい画期的なビジネスとして認知され、

正しく広く普及して、確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

私が展開中のMLMに興味がある方は、別途下から資料請求されてください!

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。

a:3913 t:1 y:0