ネットワークビジネス vs ドロップシッピング

ポイント

ビジネスガール
  • ドロップシッピングについて理解しましょう!
  • ネットワークビジネスとの類似点は?
  • ネットワークビジネスとの相違点は?
  • アフィリエイトとの類似点と相違点は?
  • ドロップシッピングの理解を通じてネットワークビジネスの優位性を認識しましょう!


ネットワークビジネスとドロップシッピングの類似点

『ドロップシッピング?何のこっちゃ?』と思われる方も多いのではないでしょうか?

中には、ショッピングの一種と勘違いされてドロップショッピングという人もいたりして…

どうやら英語のdrop shipment=産地(生産者)直送から生まれた

ジャパニーズイングリッシュのようです。

ドロップシッピングは、インターネットによる通信販売の形態の一つで、

アフィリエイトとネットショップの特徴を組み合わせた販売システムです。

ネットショップ運営者は、商品を仕入れる必要も在庫を持つ必要もなく、

自分のサイトで集客し販売するだけでいいのです。


商品は、ドロップシッピングのシステム提供者が、ネットショップ運営者の

代わりに仕入れ、発送し、代金の回収や決済までやってくれますので、

ネットショップ運営者から見れば、drop shipment=産地(生産者)直送の

ようになっているのです。

ドロップシッピング

一方、ネットワークビジネスも、一般的な問屋や小売店を通さず、

メーカーから直接消費者へ販売するシステムになっていますので、

この点だけ見れば似ていると言えなくもありませんね。

ドロップシッピングとアフィリエイトの相違点

また、ドロップシッピングと同じように、自分のサイトやブログで商品を紹介し

販売した場合に、その手数料を得るシステムにアフィリエイトがありますが、

アフィリエイトは成果報酬型広告であるので、得られるのはあくまで

広告手数料であり、広告主によって決められています。

一方、ドロップシッピングは、販売システムなので、仕入れの値段は

変えられませんが、商品の値段は自分で自由につけることができます。

ドロップvsアフィリ

ネットワークビジネスとドロップシッピングの相違点

ドロップシッピングは、販売システムの一つなのでその利益は、

商品が販売されたときに1回だけ発生する単発型です。

なので、もしたくさん稼ごうとすれば、ただ単に購入者の数を

増やさなければならず、単発型なので常に新規開拓が求められることになります。

一方、ネットワークビジネスの報酬は、直接自分が販売した

手数料だけでなく、自分が創造した流通網(ネットワーク)で購入される

商品分の手数料も、その購入が続く限り半永久的に支払われる

年金型報酬システムをとっています。


なので、多く稼ぎたい場合も、ドロップシッピングのように常に新規開拓する

必要はなく、流通網(ネットワーク)に自分の分身を数人育てることで

二乗曲線的に増やすことが可能になるのです。

権利収入曲線

この違いは、大きいとはおもいませんか?

ドロップシッピング

ドロップシッピング(Drop Shipping)とはインターネット上における商品の広告または販売の一形態で、商品等をウェブサイトの閲覧者が購入した場合に商品の発送(場合によっては請求も含む)を販売したウェブサイトの提供者や広告者ではなく製造元や卸元が直接行う取引方法の名称である。また、三国間貿易でも使われることがある。

ドロップシッピングとはネットショップで注文が入った時点で、それをメーカーや卸売り業者(以下、ベンダー)から直送させるネットショップの運営方法の一形態である。商品提供業者の卸値に自由に上乗せをして販売し、差額分がネットショップの利益となる。ネットショップは注文を受け次第、注文情報をベンダーに転送することで商品の発送を代行してもらうことができる。在庫を持たずに、商品に触ることなくネットショップを開くことができるほか、ベンダー側も販売業務の一部をネットショップ側に委託することができる。
出典:ウィキペディアドロップシッピング



インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。


a:2785 t:2 y:0