ネットワークビジネス売上ランキング 2012

日本全体の景気低迷が続く中、ご多分に漏れず、この業界全体の売上高も5年連続の

減少となり、リストの前年比欄の赤字の多さがやたら目立つ結果となりました。

相変わらず、日本のネットワークビジネスの草分け、日本アムウェイが1位

東日本大震災後の厳しい状況にもかかわらず、「XSエナジードリンク」が好調な

売上げを上げたためだそうです。

また、4位のフォーデイズは、業界全体の減少傾向をもろともせず、12期連続の

増収を達成しています。


ネットワークビジネス売上ランキング2012データ

順位会社名売上高(億円)前年比(%)
1日本アムウェイ925-5.4
2三基商事900-
3ニュースキンジャパン412-4.4
4フォーデイズ3482.3
5アシュラン323-
6フォーエバーリビングプロダクツジャパン238-2.2
7シャルレ231-0.5
8モリンダ 旧タヒチアンノニジャパン2310.0
9ナチュラリープラス212-8.6
10高陽社200-
11ジャパンライフ173-
12エイボンプロダクツ169-13.6
13ベルセレージュ1603.2
14ノエビア136-
15日本シャクリー127-3.4
16日本タッパーウェア120-
17アルソア本社104-3.0
18ニューウエイズジャパン98-47.0
19シャンデール93-30.0
20ザ マイラ86-7.0
21赤塚85-
22モナヴィージャパン80-
23イオン化粧品79-7.4
24日健総本社72-2.5
25ネイチャーケアジャパン610.0
26ハーバライフオブジャパン58-2.0
27ロイヤル化粧品56-5.0
28バイオクイーン5657.0
29セプテムプロダクツ555.0
30アイビー化粧品5110.0
31シナリー50-
32マナビス化粧品48-8.0
33グラントイーワンズ4415.1
34ジャパンローヤルゼリー37-18.2
35ニナファームジャポン355.4
36グリーンプラネット34-
37TIENS JAPAN3332.0
38スターライズ323.2
39マナテックジャパン30-25.0
40トータス30-
41三和株式会社30-16.6
42アイスター商事30-
43プロティオス26-10.0
44エックスワン25-
45M3(エムスリー)2525.0
46サンテクレアール23-
47ケイエスビー22-
48アミン225.0
49エルセラーン化粧品22-
50シーエムシー21-9.4


私たちが展開しているMLMに関心がある方はこちらから

このホームページは特定のネットワークビジネス企業を推奨するものではありません。

私は、ネットワークビジネスという流通がシステムとして活動的に関わる

人たちを幸せにする21世紀の新しいビジネスとして認知され、正しく広く普及して

確固たる地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

人生を変える扉へGO!

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をビジネス資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:3670 t:1 y:1