MLMで成功する為には会社を選びましょう

ポイント

ビジネスガール
  • ネットワークビジネスであればどんな会社でも成功できるという訳ではありません。
  • 会社選びはビジネスの成否の分かれ目です。
  • 成功を望むならば会社選びで5つのポイントを必ず押さえてください!


1.歴史のある会社を選ぶこと

ネットワークビジネスを行う上での最大の注意点をズバリ言います。

それはつぶれない会社を選ぶということです。

理由は、ネットワークビジネスの会社は

設立後5年以内に99%がつぶれているからです。

特に設立したばかりの会社は要注意と思って間違いないでしょう。

はでな宣伝文句の会社は要注意!

つられて参加しても、会社がつぶれてしまっては元も子も

ありません。


  • ポイント 最低5年以上続いている、実績ある
    会社を選びましょう!


2.消耗品を扱う会社であること

ネットワークビジネスを行う上での二番目に重要な注意点

それは消耗品、そしてリピート商品

を扱う会社を選ぶということです。


仮に耐久消費財を扱ったとします。

確かに売れれば一件成約でもかなりの収入になります。

額としては確かに魅力的です、でも後が続きません。

そして耐久消費であるがためにリピート購入が見込めません。

つまり常に新規顧客を開拓しなければならないのです。

これでは権利収入ではなく労働収入です。


理想的な商材とは、値ごろ感があり

1ヶ月で使いきれる消耗品 」であること。

毎月の購入金額が少ないので心理的な障壁もなく、

そしてリピート購入なので毎月の収入になるからです。


  • この製品でやってみようと決めたら、まず自分が
    製品の愛用者になること、そこから全ては始まります。


3.商品のクオリティがずば抜けて高いこと

会社が理念に基づいた商材作りをしているか!

という点を見極める必要があります。

扱う商品は、その会社にとって生命です。


商品が「見せかけではなく、ほんとに人に喜ばれているか!

という点が重要です。

多くの人に喜ばれる商品で、ほかにはないオンリーワンの

こだわり商材かどうかが大切です。

  • 消費者が買い続けリピートするもの(消耗品)が
    権利収入を呼ぶのです。


4.自分に合った報酬プランの会社を選ぶこと

今、大半の日本の会社は、小売りのある販売型プランです。

(○ム○ェイ、○ュース○ン、○ーバ○イフは販売型です。)

当然、販売があるわけですから、仕入れもあり、在庫を

持つことになります。

この販売型が、過剰在庫を伴いがちなため、ネットワーク

ビジネス被害者も止まりません。


しかし、今、海外では、販売の全くない購買型のビジネスが

主流になりつつあります。

現状においては、購入型企業の売上高は、販売型の企業の

それにはまだ及びません。

しかし、会員の数は爆発的に伸びています。

これからは被害者の出ない購買型が主流

になってきます。

ネットワークビジネスをやろうと思っている人は

この点を注意深く考え、選択しましょう。


購買型と販売型の違い!

 購買型販売型(従来の一般MLM企業)
入会申込書なしあり(手続き複雑)
入会金、年会費なしあり(1万円前後)
販売(セールス)システム上必要なしあり
価格誰もが同一価格卸売価格・小売価格
在庫不要(しても意味がない)ある(販売、タイトルのため)
ビジネスの被害者いないいる(大量在庫を抱えるため)


インターネットで集客するMLM成功セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、講座参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:2608 t:1 y:0