ネットワークビジネスのトレンドをつかめ!

ポイント

ビジネスガール
  • 先天的に危うい因子が内包されているのはどちらでしょうか?
  • ネットワークビジネス業界のトレンドの変化を認識しましょう!


ネットワークビジネスの見分け方

わたしは、ネットワークビジネスは次長課長向ビジネスという記事の中で


『ネットワークビジネスは、商品を直接売ることが目的ではなく、

あなたの分身を作って商品の流通を創造することが目的の

ビジネスなのです。』と書きました。

これは、私たちが推奨している購買型ネットワークビジネスのことです。

購買型は、売ることが目的ではありませんから、商品は自分が消費する分だけ

購入して、人にはその製品やビジネスを紹介するだけです。

仕入れは無いので、在庫を持つ必要も全くありません!

一方、現在日本で活動しているネットワークビジネスは、ほとんどが

小売りを併用する販売型です。

(○ム○ェイ、○ュース○ン、○ーバ○イフなどが販売型です。)

つまり、ネットワークビジネスには、小売りのある販売型

小売りの全くない購買型の二通りがあるのです。

成否の別れ道


もし、あなたがネットワークビジネスを検討されるなら、小売りがあるか無いかで、

販売型か購買型かをしっかり見極めることが重要です。

販売型ネットワークビジネスの問題点

小売販売で利益を上げようとすれば、なるべく安く仕入れて、

大量に販売しようとするのは経済の摂理ですから、別に問題はないはずです。

ところが、ここにトラブルを引き起こす危険因子が隠れているのです。

甘い言葉に誘われて安易にビジネスを始める人にありがちなのですが、

安く仕入れようとすればするほど、後さきを考えず大量発注へ

向かってしまいます。

もともと売れる宛があっての仕入れではなく、ただ安く仕入れるための

仕入れですから、残るのは在庫の山と借金の山がせきのやまです。

在庫の山・借金の山

人間の欲が成せる業と言ってしまえば、それまでですが、販売型ネットワーク

ビジネスには、トラブルを引き起こし、被害者を生む危険因子が

内包されているのです。

購買型と販売型の違い!

 購買型販売型(従来の一般MLM企業)
入会申込書なしあり(手続き複雑)
入会金、年会費なしあり(1万円前後)
販売(セールス)システム上必要なしあり
価格誰もが同一価格卸売価格・小売価格
在庫不要(しても意味がない)ある(販売、タイトルのため)
ビジネスの被害者いないいる(大量在庫を抱えるため)


ネットワークビジネス トレンドは販売型から購買型へ

そのせいもあってか、先行している海外では、販売の全くない購買型

ネットワークビジネスが主流になりつつあります。

そして、今後は日本でも被害者の出ない購買型が主流になることが予想されます。

明日はどっちだ

販売型から購買型へビジネストレンドが変わりつつあるいまこそ、

新たにネットワークビジネスを始める千載一遇のチャンス

言えるかもしれません!


インターネットで集客するMLM成功セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、講座参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:2356 t:1 y:0